フランチャイズ情報提供サイト

フランチャイズ情報提供サイト 
←トップページへ戻る
ボランタリーチェーン voluntary chain とは
(社)日本ボランタリーチェーン協会の定義によると、「異なる経営主体同士が結合して、販売機能を多数の店舗において展開すると同時に、情報等を本部に集中することによって組織の結合をはかり、強力な管理のもとで、仕入れ、販売等に関する戦略が集中的にプログラム化される仕組みとその運営」となっている。
 即ち、店舗が自主的(ボランタリー)に本部をつくり横断的に、仕入れ、販売促進、商品開発、教育等の事業を共同で行うことで規模の利益と分業の効率性を追及するチェーン組織がボランタリー・チェーンである。問屋が主宰するケースと、小売店舗が集まって共同事業として行うケースがある。フランチャイズ・システムと基本的に異なる点は、フランチャイズ事業を主宰する本部が先にあって、チェーン網拡大の流通チャネルとしての店舗を本部が開発するか、逆に店舗が先にあって後で互いに結合して本部をつくるかの違いである。 関連用語→フランチャイズの定義
←全用語一覧へ戻る