フランチャイズ情報提供サイト

フランチャイズ情報提供サイト 
←トップページへ戻る
ベンダー vender とは
加盟店から見たときの仕入れ先のことを指す。
 本部側からは供給業者になる。フランチャイズ契約では、ベンダーは指定されるのが普通である。だがこのことは、仕入先指定として公正取引委員会のフランチャイズ・ガイドラインに抵触する恐れがある。そこで本部は商品、食材、原材料などの種類や品揃えをも含め、推奨品や推奨仕入先という呼び名にして、加盟店を拘束することのないようにするのが一般的である。だが実際は、仕入れ価格、品質、注文方法、店への配送などの面でメリットがあるので、加盟店は本部が指定するベンダーを使用することになる。ここに本部のノウハウと、フランチャイズ加盟のメリットがあるともいえる。本部にとってベンダーを決めるということは、商品開発やサプライチェーン・マネージメントと関連して重要なフランチャイズ・パッケージづくりの一部になる。
←全用語一覧へ戻る