フランチャイズ情報提供サイト

フランチャイズ情報提供サイト
 
←トップページへ戻る
売上高・収益予測 とは
フランチャイズ本部が加盟店の開発時に立地と商圏調査を行った結果、加盟店希望者へ提示する売上高・収益を査定した計算根拠と予測値のこと。
 フランチャイズチェーンに加盟しようとする者に対しては、フランチャイズ本部は事業計画の見通しとして売上高・収益予測を提案・説明する場合がある。この場合には、合理的、客観的な手法によるものであり、且つその手法への数値の適用が正しいものであることが要求される。フランチャイズ事業の歴史が長く、店舗数の多いフランチャイズ本部は、この面で独自の手法とノウハウを蓄積しており、その予測値の精度は高いと言える。開業後予測値未達で経営不振に陥って訴訟の原因になるケースがあるが、この場合予測の手法が合理的、客観的であったかが問われ、予測通りであったかどうかは問われない。予測の内容は、個々の具体的な状況によって全て判断が異なるので、加盟店希望者も独自に商圏調査をする努力が要求される。尚、「中小小売商業振興法」の法定開示書面上は、売上高・収益予測は、本部が提案・説明すべき事項にはなっていないが、提案する場合は、根拠となる事実で合理的、客観的な手法で予測を行い、加盟店へ提示すること、とされている。 関連用語→法定開示書面、開業計画書
←全用語一覧へ戻る