フランチャイズ情報提供サイト

フランチャイズ情報提供サイト 
←トップページへ戻る
ターンキー制度 turn key system とは
フランチャイズ本部が投資から店づくりまで全てを行い、開店可能な状態にして加盟店へ引き継ぐ店舗開発の手法。店舗の鍵さえ受け取れば、開業出来るのでこの名がある。一般的にCタイプと呼ばれている。
 この制度は、コンビニエンス業界で広く行われており、オペレーションを担当する加盟店は、加盟金、開業準備手数料、研修費(これらを全て含み加盟預託金と呼ばれる事もある)と運転資金のみの小額投資で店舗の経営者になれる(加盟店募集パンフレットでは経営者募集とされている)。但し、年齢制限や、夫婦2人、または友人2名で経営等の条件が付く場合が多い。この制度の言葉が使用される背景と仕組みの内容については、本部によって異なるケースもあるので注意を要する。 関連用語→Cタイプ、加盟預託金
←全用語一覧へ戻る