フランチャイズ情報提供サイト

フランチャイズ情報提供サイト 
←トップページへ戻る
地域団体商標登録制度 とは
地域の名称及び商品(役務)の名称等からなる商標について、一定の範囲で周知となった場合には、事業協同組合等の団体による地域団体商標の登録を認める制度のこと。
 地域ブランドを適切に保護することにより、事業者の信用維持を図り、産業競争力の強化と地域経済の活性化を支援する目的で設けられた。平成18年(2006年)4月1日から出願が受付けられている。出願が認められるのは、法人格を持った事業共同組合、農業協同組合等で、構成員は加入自由であることなどが条件になっている。権利期間は10年で更新可能。
←全用語一覧へ戻る