フランチャイズ情報提供サイト

フランチャイズ情報提供サイト 
←トップページへ戻る
定期建物賃貸借制度 とは
建物の賃貸借において契約の更新を行なわないとする契約制度のこと(借地・借家法38条)。
 期間の定めのある建物の賃貸借は、一定の正当な事由がない限り契約更新の拒絶は出来ず、又契約更新がないとする特約も無効とされる。しかしながら、公正証書による書面を作成すれば、契約期間を定める定期契約が可能となった。 関連用語→借地・借家法
←全用語一覧へ戻る