フランチャイズ情報提供サイト

フランチャイズ情報提供サイト 
←トップページへ戻る
損益分岐点売上高 とは
売上と費用が等しく利益がゼロとなる点の売上高。
 通常、次の式で計算する。損益分岐点売上高=固定費/(1−変動費率)。分岐点売上高は低い方が良い。開業にあたりフランチャイズ本部からは、加盟店に提示されるのが普通であるが、加盟店自身も自己の事業の分岐点売上高はいくらか、常に把握して分岐点を下げる努力が必要である。売上高が頭打ちになった場合には、固定費をいかに下げるか、固定費の削減は勿論、その流動費化を図ることがポイントとなる。
←全用語一覧へ戻る