フランチャイズ情報提供サイト

フランチャイズ情報提供サイト 
←トップページへ戻る
レギュラーチェーン regular chain とは
事業を展開する企業が、自ら資金投下を行い社員(店長と従業員)を雇用し、経営・営業する店舗又はそのチェーン網を指す。直営店とも呼ばれる。アメリカではコーポレートチェーン(corporate chain)と表現する。
 フランチャイズチェーンにおいては、加盟店を経営・運営するのは、加盟店のオーナーである点において、両者の間に基本的な違いがある。フランチャイズ事業を展開するためには、直営店においてブランドの信用・信頼を構築し、チェーンの知名度を浸透させ、経営ノウハウを蓄積し、店舗の標準化やオペレーションのマニュアル化を行うことが大前提になる。フランチャイズ事業展開後においても、直営店はフランチャイズ店舗の模範となり、トレーニング店舗、実験店舗や新営業の先行実施店舗となることで重要な役割を果たす。加盟希望者は、全チェーンに占める直営店の占める割合いやその営業レベルなどを調べることで、本部に関する重要な情報を得ることができる。
←全用語一覧へ戻る