フランチャイズ情報提供サイト

フランチャイズ情報提供サイト 
←トップページへ戻る
のれん分け制度 とは
老舗店舗などに長く勤務する自社従業員を一人前の商人になったのを機会に、援助・独立させる制度のこと。
 老舗に長い間低い労働条件の下で働いてきた古参社員に対する褒美の意味合いがあるが、現在では、労務政策の一環として用いられ、独立社員制度と呼ばれることが多く、独立する際の条件や処遇は企業によってさまざまである。フランチャイズ本部企業の場合には、独立しようとする社員に有利な条件でフランチャイズ契約を結び、援助・独立させるケースが多い。こうすることで本部は、店舗開発の苦労も無く、本部に忠実な加盟店をつくることができ、商品・食材・原料の安定的供給先が生まれるというスケールメリットも享受できる。 関連用語→独立社員制度
←全用語一覧へ戻る