フランチャイズ情報提供サイト

フランチャイズ情報提供サイト 
←トップページへ戻る
民 法 とは
フランチャイズ契約があまりにも偏ったもので、不合理であったり、契約に明記されていない部分があった場合については、一般法である民法の条文が適用される。よく持ち出される条文として、信義誠実の原則違反(1条2項)、公序良俗違反(90条)、不法行為(709条)、損害賠償(420条)、解約(541条〜)等がある。
←全用語一覧へ戻る