フランチャイズ情報提供サイト

フランチャイズ情報提供サイト 
←トップページへ戻る
メガ・フランチャイジー mega franchisee とは
確かな規模の定義はないが、店舗数が二桁単位で年商が億単位の規模になっているフランチャイジーのこと。
 同じチェーン店を複数店舗経営しているか、異業種のチェーンに複数加盟しているか、その両方か、さまざまなケースがある。本業を持っている傍らで、多角化の一環としてフランチャイズ店舗の経営に乗り出している企業が多い。結果的に規模が大きくなるので、法人経営となり、上場企業も出現している。加盟店は、規模が大きくなるにつれて自社の従業員の育成問題が発生するが、システム化されたフランチャイズチェーン店舗の経営を任せることにより、管理職としてのマネージメント力の習得にもなり、働く場所を確保することが出来るというメリットがある。異業種・異業態の店舗を経営することによりリスクの分散化も図れるし、その組み合わせによってはシナジー(相乗)効果も期待できる。 関連用語→マルチ・フランチャイジー
←全用語一覧へ戻る