フランチャイズ情報提供サイト

フランチャイズ情報提供サイト 
←トップページへ戻る
許認可 とは
事業の開業と営業に際して必要とされる法律上の要件。
 業種によって次のようなものがある。許可(飲食店業、喫茶店業等)、認可(各種学校、保育所等)、登録(一般旅行業等)、免許(酒類販売業等)、届出(理容業、美容業、生菓子販売業等)がある。又、許認可の申請先については、都道府県庁及び他の官庁(各種学校、保育所、宅地建物取引業、酒類販売、レンタルレコード、レンタルビデオ等)、保険所(喫茶店、飲食店、菓子製造、惣菜製造、生菓子販売、クリーニング、理容等)、警察署(風俗営業、ゲームセンター、古物商等)の3カ所がありそれぞれ業種によって分かれている。これらの手続きについては、フランチャイズ本部でマニュアル化されたものと様式があるので、加盟店は開業に先立ち本部の指示に従えばよい。遅れると開業出来なくなるので注意を要する。 関連用語→業法
←全用語一覧へ戻る