フランチャイズ情報提供サイト

フランチャイズ情報提供サイト
 
←トップページへ戻る
開業支援契約 とは
フランチャイズ事業を展開している本部企業が、フランチャイズに加盟することなく当該事業を行いたいという事業主の開業を支援する契約を言う。
 本部は独立を希望する事業主に、独立開業に必要な一切のハードウエアーとソフトウエアー及び開業プログラムを一定の対価で提供するが、両者の間には一部の原材料や消耗品の供給を除いて、開業後の継続的契約の関係はない。この契約はサービス業に見られるが、「独立開業サポートプログラム」とか「自由独立コース」と呼ぶ本部もあり、名称で判断することなく個々の契約内容で判断することが大切である。通常のフランチャイズ契約の加盟店希望者を募集する際に、同時に平行してこの種のビジネスの募集が行われる点に特徴がある。この種の契約と正規のフランチャイズ契約との違いは、商標・サービスマークのライセンスがなく、開業後の支援・援助も無い点にあるが、契約面でテリトリー制を明確にしておかないと、トラブルになる要素を抱えている。
←全用語一覧へ戻る