フランチャイズ情報提供サイト

フランチャイズ情報提供サイト
 
←トップページへ戻る
イメージの統一 とは
フランチャイズ店舗の規模とレイアウトを標準化し、看板、内外装、使用什器備品等を同じデザインとカラーコーディネートで統一することによって顧客が受けるイメージを統一すること。
 これは、ハード面だけでなくソフト面においても行われ、営業様式、ユニフォーム、品揃えやサービスの方法等においても行われる。加盟店が新規開業すると同時に営業が成り立つのは、顧客から見てイメージの統一がなされており、すぐに何処のチェーンかを識別出来るところにある。この統一されたメージが、顧客に対して商品・サービスの質、価格水準及び出所を保証していると言える。イメージの統一については、法定開示書面で「店舗の構造・内外装に関する特別義務の有無」として開示項目になっている。だが統一する必要性、範囲、限度を超えていると優越的地位の乱用として公正取引委員会の「フランチャイズ・ガイドライン」に抵触するので本部は注意を要する。 関連用語→法定開示書面、フランチャイズ・ガイドライン
←全用語一覧へ戻る