フランチャイズ情報提供サイト

フランチャイズ情報提供サイト 
←トップページへ戻る
標 章 とは
標章とは、文字、図形、記号若しくは立体的形状若しくはこれらの結合又はこれらと色彩との結合したものとされる。
 つまりここで表現された要素を組み合わせて登録したものが登録商標として認められるのである。これにはさまざまなものがり、絵、マーク、デザイン、図柄等でビジュアルに表示される。フランチャイズ契約においては、フランチャイズ本部から加盟店に対して商標の使用許諾が行われるが、商標以外に商品、看板、包装紙、各種什器備品、文書、マニュアル等に付けられるさまざまなマークについても加盟店はその使用を許諾され、全体としてチェーンのイメージと統一性が表現される。実務的には、登録商標を含み、以上述べた全ての表示やマークを標章と考えればよい。その内容は、法定開示書面や契約書でビジュアルに加盟店希望者へ示される。 関連用語→商標
←全用語一覧へ戻る