フランチャイズ情報提供サイト

フランチャイズ情報提供サイト 
←トップページへ戻る
保証金(不動産の賃貸借契約) とは
不動産の賃貸借契約において借主から貸主へ差し入れる金銭のことで、「建設協力金」と同じように貸付金(貸主から見れば借入金)の性格を持つ。
 長い期間を定め当該期間経過後に、一定割合または一定金額を「償却」(「消却」という場合もある)し、残額を物件の借主へ返還するケースが多い。金利は付かないのが普通である。借主に債務不履行が発生すると、この保証金で相殺されるのは、「敷金」と同じである。 関連用語→建設協力金、敷金
←全用語一覧へ戻る