フランチャイズ情報提供サイト

フランチャイズ情報提供サイト 
←トップページへ戻る
フリーター とは
労働省「労働白書」の定義によると、フリーター該当者を「15歳〜35歳」と年齢制限をした上で、1.現在就業している者で、勤め先が「アルバイト」または「パート」である雇用者で、男子については、就業勤続年数が5年未満の者、女子については、未婚の者(未婚で仕事を主にしている者)、2.現在無業の者で、家業も通学もしておらず、「アルバイト・パート」の仕事を希望する者、と定義されている。フリーターの存在の功罪は別として、フランチャイズ業界、特に飲食業においては、フリーターは重要な戦力になっており、その活用は事業成功を左右するカギとも言える。フリーターの中には、優れた人材も多く、加盟店オーナーは彼ら彼女達に働き甲斐のある職場を提供し、その能力を正しく評価することが大切である。 関連用語→アルバイト
←全用語一覧へ戻る