フランチャイズ情報提供サイト

フランチャイズ情報提供サイト 
←トップページへ戻る
フランチャイズ・ガイドライン とは
昭和58年9月20日公正取引委員会事務局が策定公表した「フランチャイズ・システムに関する独占禁止法の考え方について」の通称のこと。
 その後、フランチャイズ・システムを活用した事業活動の増大や、各市場におけるその比重の高まり等の変化に踏まえ、平成14年4月24日付けで改定版が発表された。現在、フランチャイズ契約や取引内容が独占禁止法に抵触するかどうかの判断は、この「フランチャイズガイドライン」の改定版が判断基準になっている。このガイドラインでは、抵触する恐れがある点は、不十分な情報開示、欺瞞的顧客誘引、抱き合わせ販売、再販売価格指定、拘束条件付取引、優越的地位の乱用等とされ、抵触するかどうかは、個々の実質的内容とケース・バイ・ケースによって判断されるとされている。 関連用語→独占禁止法、公正取引委員会 優越的地位の濫用ガイドライン
←全用語一覧へ戻る