フランチャイズ情報提供サイト

フランチャイズ情報提供サイト 
←トップページへ戻る
フランチャイズの定義 franchise とは
フランチャイズという用語は、「放免する、免除する」などの意味を持ち、奴隷状態や拘束からの開放をあらわすのに用いられる[francher][affranchir]などのフランス語から派生したと言われる。その後この言葉は君主によって個人に授けられる特権の意味を持つようになり、さらに今日ではビジネス組織の形態に適用され、他人の所有する名称や経営方式を利用する権利についての認可を指すものとして一般的に用いられるに至った。(以上D.N.トンプソン著「フランチャイズ・システム」浅井慶三郎訳より抜粋)
 (一般社団法人)日本フランチャイズチエーン協会(JFA)の定義によると、フランチャイズとは、「事業者(「フランチャイザー」と呼ぶ)が他の事業者(「フランチャイジー」と呼ぶ)との間に契約を結び、自己の商標、サービスマーク、トレー ド・ネームその他の営業の象徴となる商標、及び経営のノウハウを用いて同一のイメージのもとに商品の販売その他の事業を行う権利を与え、一方フランチャイジーはその見返りとして一定の対価を支払い、事業に必要な資金を投下してフランチャイザーの指導及び援助のもとに事業を行う両者の継続的関係をいう」(以上原文のまま)となっている。さまざまな定義があるが、このJFAの定義が日本の現在のフランチャイズチェーンの主流であるビジネスフォーマットタイプ型の要件を満たしており、分かりやすいと思われる。
←全用語一覧へ戻る