フランチャイズ情報提供サイト

フランチャイズ情報提供サイト 
←トップページへ戻る
フランチャイズ・トラブル franchise trouble とは
本部と加盟店との間の紛争を指す。これは裁判(訴訟)に限らず、お互いに相手に対して抱く潜在的不満、確執や軋轢もトラブルに含まれる。
 内容的には、加盟交渉から契約解除まで、フランチャイズ事業の全ての段階で起こり、複雑多岐にわたり、トラブルがいくつか重なる点に特徴がある。これが起こる原因は、本部の経営ノウハウやフランチャイズ・パッケージの欠如、契約時の情報開示が不十分か過大なセールストーク、フランチャイズ事業運営能力や意欲の欠如、優越的地位の濫用などが挙げられる。加盟店側にも原因があり、無理な開業資金調達による支払い債務の滞留、経営能力や意欲の欠如、オペレーション能力不足、重大な契約違反などで、加盟希望者がフランチャイズ事業に抱く過剰な期待も原因として見逃すことはできない。トラブルを避けるために本部と加盟店の双方に対して言えることは、フランチャイズにはメリットとデメリットがあることを知り、その本質を正しく理解することにあると言える。
←全用語一覧へ戻る