フランチャイズ情報提供サイト

フランチャイズ情報提供サイト 
←トップページへ戻る
データベース database とは
多種多様のさまざまなデータを分類、整理、加工して蓄積した後、追加、更新、検索を容易にしたデータ集積のことで、それを情報として利用することを指す。
 フランチャイズ・ビジネスでは、コンビニエンス・ストアーのPOSシステムの商品データ、リサイクルや中古品チェーンの買取価格・販売価格データ、サービス業フランチャイズの顧客データ等がこれにあたる。このデータベースの仕組とハードウエアーはフランチャイズ・パッケージの中核をなしている。平成17年4月に「個人情報保護法」が施行され、過去6ヶ月内に利用している個人情報が5、000件以上の事業者は、次のことを守る義務を課せられることになった。1.個人情報を入手するときには、使用目的を本人へはっきりと示し、目的から外れた利用は本人の同意を得る。2.個人情報は漏洩しないように、従業員や委託業者をしっかり監督する。3.本人から開示の要求があった時には、これに応じなければならない。また情報が事実と異なる時には、訂正や削除に応じなければならない。
←全用語一覧へ戻る