フランチャイズ情報提供サイト

フランチャイズ情報提供サイト 
←トップページへ戻る
知的所有権 とは
「文芸、美術および著作権、実演、レコードおよび放送、人間活動のすべての分野における発明、科学的発見、意匠、商標、サービスマーク及び商号その他商業上の表示、不正競争に対する保護に関する権利並びに産業、学術、文芸または美術の分野における知的活動から生じる他のすべての権利」(世界知的所有権機構;WIPOの定義)
 フランチャイズ・ビジネスは、この知的所有権の存在があってはじめて成り立つビジネスである。それ故にフランチャイズ本部は、これらの権利を守ろうとし、加盟店に対して各種の制約と義務を課すことになる。一方、加盟店側は一朝一夕には構築できない権利を、対価を支払うことによりすぐにでも利用出来るというメリットを有する。ここにフランチャイズ・ビジネスの共存共栄の精神の源がある。 関連用語→商標、サービスマーク
←全用語一覧へ戻る