フランチャイズ情報提供サイト

フランチャイズ情報提供サイト 
←トップページへ戻る
キャッシュ・ュフロー cash flow とは
企業のある一定期間に現金または現金同等物が流入、流出した状況をいう。内容的には、営業活動、投資活動、財務・資金調達活動から生じる3種類の資金の流出入から構成される。
 2000年3月から上場企業などに対して、貸借対照表や損益計算書と共に、キャッシュ・フロー計算書の開示が義務付けられた。会計基準のグローバル化や投資家の利便性に資するためのものであり、上場フランチャイズ企業(本部)以外には馴染みが薄いように思われるが、その考え方には、事業規模の大小に関係なく資金繰り計画を立てる際の参考になる。フランチャイズ加盟店の経営者もキャッシュ・フローの基本概念をマスターしておけば、資金繰りは苦しい、即ち勘定合って(利益は出ているが)銭足らず(現金が手元にはない)という状況は避けられる。
←全用語一覧へ戻る