フランチャイズ情報提供サイト

フランチャイズ情報提供サイト
←トップページへ戻る
←フランチャイズ関連書籍へ戻る
書籍の紹介 フランチャイズ経営全書
本8
ここでは、フランチャイズやチェーンストアーに関連した書籍で、このサイトの開設者が内容を確認の上、特にお薦めに値するものを紹介しております。
フランチャイズ経営全書 サブ・フランチャイズ制に触れた数少ない書です。
入手困難になっていますので、古書店で見つけたら絶対購入すべき一冊です。

著者:本橋一秀
発行者:杉本 惇
発行所:株式会社中経出版
発行:1988年5月23日第一刷発行
価格:定価 8,000円
書 評
◆この書の著者を知る人は、長年に渉りフランチャイズ・ビジネスに携わっている人を除き少ないと思われるので、本書の著者紹介から抜粋して紹介しておく。昭和6年生まれ。拓殖短期大学・経営学科卒。大蔵省から昭和27年7月に兜ゥ忠入社。昭和56年4月に同社専務で退社するまで、居酒屋の鮒忠フランチャイズチェーンをつくり上げた人である。(社)日本フランチャイズチェーン協会の設立にも参画し、同協会の副会長も努めている。以降、フランチャイズ・コンサルタントとして活躍したが、今は故人となられている。
◆経歴と書名が示す通り、実務に精通した人らしく、フランチャイジングに関する全てが語られ、教科書的な内容であり、マニュアルとして利用できる緻密な構成で、まさしく「全書」である。
◆特筆すべき点は、サブ・フランチャイズ・システムについて契約書を添えて詳細に解説されており、サブフランチャイズについて知りたい人には、役立つであろう。現在日本のフランチャイズも進化しており、サブ・フランチャイズ制、地域フランチャイズ制、地域(地区)本部制、開発委託制とさまざまな名称と仕組みが生まれているが、本来のサブ・フランチャイズ・システムとは、私の経験と照らし合わせても、この書に説明されている内容が本来の意味であろう。そういう意味でこの書は、入手が難しくなっていることも含め貴重である。
←フランチャイズ関連書籍へ戻る↑このページの先頭へ戻る