フランチャイズ情報提供サイト

フランチャイズ情報提供サイト
←トップページへ戻る
←フランチャイズ関連書籍へ戻る
NEW 書籍の紹介
不動産の取引と評価のための物件調査ハンドブック
 
本58
ここでは、フランチャイズやチェーンストアーに関連した書籍で、このサイトの開設者が内容を確認の上、特にお薦めに値するものを紹介しております。
不動産の取引と評価のための物件調査ハンドブック 執筆者:黒沢 泰
サイズ:B5版
ページ数:300ページ
価格:4,000円+税
発行年月:2016年9月30日

出版社:株式会社プログレス
書 評
★フランチャイズビジネスは、フランチャイジー(加盟店)の開発から始まる。フランチャイジーの人物評価もさることながら、店舗物件の立地評価と選定の善し悪しは、開業後の業績を大きく左右するので、店舗開発を担当する者にとっては、不動産に関する知識は欠かせない。本書は不動産鑑定のプロ集団である「公益社団法人東京都不動産鑑定士協会」発行の協会誌「かんてい・TOKYO NO.90」 2017年1月発行第90号で紹介されたものである。紹介内容は下記の通りで、協会誌が紹介する原文のままである。
★本書は、不動産の取引や評価に欠かせない物件調査について基本に立ち戻って記述したものです。ただ、基本とはいっても、この仕事はきわめて奥が深く、さらに法令の改廃が繰り返されているため油断は禁物です。経験を積んだ方々にとっても従来の知識だけでは案件を処理するために決して充分とはいえません。本書をまとめるに当たって、まず最初に取り上げた事項は役所調査に係るものです。土地や建物の取引や利用規制を、役所のどこでどのように調べたらよいか、調べるに当たってどのような点に留意すべきかを、多くの図表、写真等を用いて例示している点に本書の特徴があります。これに続き、登記簿や公図等の読み方、登記についての基本的知識、通行権をはじめとする私法上の制限調査等について述べ、最後に価格の見方について一般的なものの考え方を取り上げています。初級者からベテランまで、手元に備えておきたい一書です。「かんてい・TOKYO NO.90」47ページより原文のまま引用
←フランチャイズ関連書籍へ戻る↑このページの先頭へ戻る