フランチャイズ情報提供サイト

フランチャイズ情報提供サイト
←トップページへ戻る
←フランチャイズ関連書籍へ戻る
書籍の紹介 月刊食堂 特集 外食フランチャイズシステム大研究
雑誌47
ここでは、フランチャイズやチェーンストアーに関連した書籍で、このサイトの開設者が内容を確認の上、特にお薦めに値するものを紹介しております。
月刊食堂 特集 外食フランチャイズシステム大研究 創刊50th 特集 外食フランチャイズシステム大研究
発行人:土肥大介
編集長:大澤 哲
発行所:株式会社柴田書店
発行:2011年3月1日
定価:1,470円(本体1,400円)
大きさ:
A4版 172ページ
書 評
★ここで紹介するのは、『月刊食堂』2011年3月発行の「外食フランチャイズシステム大研究」という名のついた特集号である。
★特集号を組んだ目的を本誌は次のように述べている。「フランチャイズによる経営システムで、ビッグチェーンに躍り出た外食企業の共通点は、そのパッケージの完成度がきわめて高いということだ。ローコストオペレーションで成立する店舗モデルであることはもとより、教育指導やスーパーバイジング機能をはじめ、本部のサポート体制がしっかりと整備されているのである。昨今では新興FCチェーンも台頭しており、新たなビジネスモデルを提案する動きもあるようだ。本特集ではそうした新生企業から大手企業まで、さまざまな業態を取り上げ、それらのFCシステムを深く研究してみたい」(本誌18ページより)というのがこの特集号の編集目的であり内容である。
★主な内容と紹介されているチェーン(企業、ブランド、業態など)の数は下記の通りである。
・いまこの新興FCブランドが強い 6チェーン
・進化する優良FCシステム再考 7チェーン
・有力トップ激白「FCシステムの未来像」 3企業
・大手セカンドFCフォーマット検証 5チェーン
・勢力交代なるか、FC第三世代の底力 3チェーン 
★読み物としては、Top interview に登場する(株)サイゼリアの堀埜一成社長の話が、本誌のフランチャイズシステム大研究にふさわしい内容で、一読に値するであろう。
★ジー候補者は勿論、新たにFCを立ち上げようとしている外食企業、そして既存ザー企業にとっても、FCシステムを構築・完成度を高めるための情報やヒントを本誌から得られるだろう。尚、バックナンバーの『月刊食堂』2010年3月号特集フランチャイズ新経営 も参考になる。
←フランチャイズ関連書籍へ戻る↑このページの先頭へ戻る