フランチャイズ情報提供サイト

フランチャイズ情報提供サイト
←トップページへ戻る
←フランチャイズ関連書籍へ戻る
書籍の紹介 フランチャイズ契約の実務と書式
本40
ここでは、フランチャイズやチェーンストアーに関連した書籍で、このサイトの開設者が内容を確認の上、特にお薦めに値するものを紹介しております。
 JFA推薦書籍←このマークは、(一社)日本フランチャイズチェーン協会(略称JFA)が推薦する書籍のマークです。
JFA推薦書籍フランチャイズ契約の実務と書式 著者: 神田 孝
発行所:三協法規出版
発行:2011年2月
価格:定価 4,830円(4,600円+税)
A5判・418頁
書 評
★筆者は、チェーンビジネス法務を専門とし、フランチャイズ分野に詳しい弁護士で、 (社)中小企業診断協会東京支部フランチャイズ研究会の特別会員であり、(一社)日本フランチャイズ・チェーン協会の専任講師でもある。本書は、日本フランチャイズチェーン協会(JFA)の推薦図書になっている。
★内容は次の4章から成っている。
第1章 総 論
第2章 加盟契約交渉から契約終了までのQ&A
第3章 フランチャイズ契約書、法定開示書面の作り方
第4章 契約当事者間での個別紛争の解決
★第2章の加盟契約交渉から契約終了までのQ&Aは82項目からなり、本書の半分以上のページが割かれている。それぞれの質問に付いている細かい解説が、理解を深める手助けになる。
★第3章でフランチャイズ契約の内容と条項、具体的な書式が説明されているが、著者は、フランチャイズ契約書は自ら作成してはじめてノウハウになる、と述べている。けだし名言というべきであろう。
★第4章は、タイトル通り紛争解決がテーマになっているが、ここで著者はフランチャイズにおける紛争解決は、訴訟的解決にはそぐわないとしている。個別紛争については、「訴状例」と「答弁書例」を挙げ、両当事者の主張と反論をとりあげることで、争点は定まることなく解決策には決まった答はなく、話し合いによるしかないことを説明している。私は実務経験上からもその通りであろうと感じている。本部と加盟店との間の好ましく良好な関係は、どれも状況において大きな相違はないが、両者の間の紛争は、紛争の数だけ全て様相を異にするからだ。
★フランチャイズ・トラブルを回避するには、まずフランチャイズ・システムとフランチャイズ特有の契約のあり方を正しく理解し、契約にまつわる法律を知っておくことである。そしてトラブルは加盟契約交渉から契約終了後まで、それぞれの段階で起こりうることに留意すべきである。本書は、このような背景を考慮に入れて構成されていると言えるだろう。チェーンビジネス法務を専門とする弁護士が書いた実務に役立つ書として、本書はお勧めの書である。
←フランチャイズ関連書籍へ戻る↑このページの先頭へ戻る