フランチャイズ情報提供サイト

フランチャイズ情報提供サイト
←トップページへ戻る
←フランチャイズ関連書籍へ戻る
書籍の紹介 躍進するボランタリーチェーン
本 36
ここでは、フランチャイズやチェーンストアーに関連した書籍で、このサイトの開設者が内容を確認の上、特にお薦めに値するものを紹介しております。
躍進するボランタリーチェーン 副題:21世紀へ向けてVC本部・卸売業のリテールサポートシステム
発行所:(株)経営情報出版社
監修:(株)ボランタリー・コンサルタントセンター
編著者:田代治喜 波形克彦
発行者:坂田幸夫
発行:1998年1月10日
価格:2,800円+税
A5判・307頁
書 評
★ボランタリーチェーンに関する書籍の出版が非常に少ない状況を意識した中で本書は出版されている(本書の「はじめに」より)ので、構成と内容は充実したものになっている。出版された年が1998年で、その後の流通業とITの劇的な変化と進歩を考慮に入れて読む必要があるが、ボランタリーチェーンという流通の仕組みについてはしっかりと解説されており、この分野の研究者にとっては得がたい文献だろう。
★ボランタリーチェーン大国であるアメリカとヨーロッパの状況が、日本との違いを含め報告されており、本書は欧米に見る卸主催のボランタリーチェーンを日本の卸売業の生き残り策として提案している。
★フランチャイズとボランタリーチェーンとの仕組みの違いも、双方の定義、共通点と相違点、展開上のメリットとデメリットの点で述べられておりわかりやすい。
★ボランタリーチェーン本部の中核的機能であるリテール・サポート・システムについては、スーパーバイザー(リテール・カウンセラーとも呼ぶ)の役割を含め本書の中心テーマである。その内容はフランチャイズのスーパーバイジングのあり方の面でも参考になるだろう。
【目次】 
第1章 わが国ボランタリーチェーンの現状と課題
第2章 アメリカ、ヨーロッパの成長ボランタリーチェーン
第3章 成功するためのボランタリーチェーン事業活動の展開
第4章 食品ボランタリーチェーンに見る成長戦略
第5章 専門店ボランタリーチェーンに見る成長戦略
第6章 卸売業が生き残るためのボランタリー・ホールセーラー(卸主催ボランタリーチェーン)
←フランチャイズ関連書籍へ戻る↑このページの先頭へ戻る