フランチャイズ情報提供サイト

フランチャイズ情報提供サイト
←トップページへ戻る
←フランチャイズ関連書籍へ戻る
書籍の紹介 新建設業宣言
本34
ここでは、フランチャイズやチェーンストアーに関連した書籍で、このサイトの開設者が内容を確認の上、特にお薦めに値するものを紹介しております。
新建設業宣言 副題:建設フランチャイズに夢をかけた事業家たち。
監修:民谷昌弘
著者:民谷昌弘、峰岸和弘
発行所:ダイヤモンド社
発行:2001年11月29日
価格:定価 1,500円 + 税
B6判・226頁
書 評
★建設業フランチャイズに焦点を絞った書籍は少ないので本書を紹介しておきたい。
★ここで取り上げられているのは、株式会社新昭和の「クレバリーホーム」、株式会社原田工務店の「リーベハイム」、株式会社ジャパン緑化の「JAPAN緑化」、株式会社庭案館の「庭案館」、ハウジング山地株式会社の「インターデコハウス」の5社のチェーンである。
★建設業といっても事業領域は広く、それぞれの企業が得意の領域においてフランチャイズ化に乗り出す過程に学ぶべき点があり、かつフランチャイズ化に必要な原理原則を守っている点である。それは何かを企業別に指摘しておきたい。
★まず「クレバリーホーム」は、戸建て市場でフランチャイズ化を計画、直営店で成功事例を持ち、加盟店の営業をしっかりバックアップできる能力と経験に富んだスーパーバイザーを揃え、フランチャイズ化に乗り出している。
★「リーベハイム」は、アパート建築・支援のフランチャイズ事業である。そのフランチャイズ・パッケージは、ハードウエアとソフトウエアの絶妙の組み合わせで構築されている。
★「JAPAN緑化」は、土地改良事業のフランチャイズ化を行ったフランチャイズチェーンである。事業そのものが専門的で珍しく、さまざまな失敗を重ね紆余曲折の末、独自ブランドと商標権・特許権を確立することで特殊事業のフランチャイズ化に成功している。
★「庭案館」は、エクステリア専門ショップのチェーンである。ガーデニング、住宅リフォーム、エクステリア、造園などのサービスの一体化と小売を見事にフランチャイズ・パッケージ化している。
★「インターデコハウス」は、輸入建材を使用した南欧、北欧、英国などのヨーロッパ風デザインの住宅を提供する本格輸入住宅のフランチャイズチェーンである。建材の徹底したコストダウン、経験の浅い加盟店でも取り組める販売システムの構築に力を注ぐことで今日の成功がある。
★領域がちがっても、以上5社に共通しているのは、直営事業での試行錯誤と苦労と実績がフランチャイズ化のベースになっていることである。ここには机上の空論や精神論は何もない。
←フランチャイズ関連書籍へ戻る↑このページの先頭へ戻る