フランチャイズ情報提供サイト

フランチャイズ情報提供サイト
←トップページへ戻る
←フランチャイズ関連書籍へ戻る
書籍の紹介 フランチャイズシステムの法理論
本3
ここでは、フランチャイズやチェーンストアーに関連した書籍で、このサイトの開設者が内容を確認の上、特にお薦めに値するものを紹介しております。
JFA推薦書籍 ←このマークは、(一社)日本フランチャイズチェーン協会(略称JFA)が推薦する書籍のマークです。
JFA推薦書籍フランチャイズ・システムの法理論 法理論と実務の現場が一体化した優れた書です。
著者:白鴎大学教授・弁護士 川越憲冶
発行者:相澤幸雄
発行所:社団法人 商事法務研究会
発行:平成13年8月3日
価格:定価 6,200円+税
書 評
◆(一社)日本フランチャイズチェーン協会の発足時から、協会、その会員企業と共に日本のフランチャイズ業界を法律面から指導して来た著者が、自己の何冊かの出版物・講演内容・相談内容・協会の機関紙の内容・学校での講義内容等を集大成し、体系的にまとめたのがこの書である。
◆著者は「はしがき」でこの書の内容を次のように述べている。「欧米では立派なフランチャイジング(フランチャイズではない)の本が沢山出版されている。法律の本もよく書き込まれた浩瀚な著書が多い。これらを目の前にすると、わが国でもしっかりした本を出したくなる。本書もその繰り返しの中の一冊にすぎないかもしれないが、ともあれ一生懸命取り組んだ本である。」
◆この書の内容は、まさしく著者が意図した通りになっており、現在日本で出版されているフランチャイジングに関する書では、最高のレベルにあるといっていいだろう。法理論を語るには、詳細にフランチャイジングを知悉していないと出来ないし、現場の実務と実態にも精通していないと出来ない。著者はこの二つを兼ね備えており、それがこの書を法律書に終わらせない魅力ある内容としている。
◆私が、実務の上で法的な側面を確認するときに、最も頻繁にひもとくのは本書である。本書は、法曹界のみならず、実務の現場でも頻繁に引用されている。これこそ座右の書として自信を持ってお薦めしたい。
←フランチャイズ関連書籍へ戻る↑このページの先頭へ戻る