フランチャイズ情報提供サイト

フランチャイズ情報提供サイト
←トップページへ戻る
←フランチャイズ関連書籍へ戻る
書籍の紹介 フランチャイズ・トラブル
本23
ここでは、フランチャイズやチェーンストアーに関連した書籍で、このサイトの開設者が内容を確認の上、特にお薦めに値するものを紹介しております。
JFA推薦書籍←このマークは、(一社)日本フランチャイズチェーン協会(略称JFA)が推薦する書籍のマークです。
JFA推薦書籍フランチャイズ・トラブル フランチャイズトラブルの全てを実務の現場から論理的に解説した
専門書です。

著者:金光秀文
発行者:柴田 信
発行所:岩波ブックセンター(信山社)
発行:2006年9月30日
価格:定価 5,000円(税別)
B6判・356ページ上製本

この本のご注文は→ 岩波ブックセンター(信山社)へ
書 評
★多発する本部と加盟店間のトラブルの種類、原因、防止策を35年に及ぶフランチャイズビジネスに実際に携った経験のある著者が、実務の現場から詳細に解説、物販(小売)業、中食業、外食業、サービス業など全ての業種・業態のトラブルを類型化することで、どのような業種に携わる人(企業)にも参考になる構成になっている。
★加盟店募集交渉から契約終了後の競業避止義務違反問題まで、フランチャイズ事業の全過程で起こる本部と加盟店間のトラブルを解説,、表面化したトラブルに限らず、双方が抱く潜在的不満にまでメスを入れています。
★フランチャイズとチェーンストアー理論との関係を論理的に説明することで、フランチャイズがトラブルを生みやすい仕組みであることがわかると同時に、チェーンストアー理論とは何かも学ぶこともできる。
★代理店・特約店、ボランタリーチェーン、ブランド・ライセンス・ビジネス、開業支援業、店舗再生ビジネスなど、フランチャイズと類似した事業との違い、さらにはサブ・フランチャイズ制、本部機能の代行ビジネスなどのフランチャイズの運営方式も解説していますので、フランチャイズに関する知識と理解がさらに深まります。
★今までほとんど触れられたことのないADR(裁判によらない紛争解決手続き)についても、業界におけるその可能性と将来性について考察しており、これからのトラブル解決手段のあり方を考えます。
★本書を読めば、トラブルを防ぐ道はフランチャイズを正しく理解することであることが分かります。したがって、既にフランチャイズに携わっている人は勿論、これからフランチャイズに係わり合いを持とうとする全ての人(企業)へ自信を持って推薦できる書です。
【目次】
まえがき
第1章 フランチャイズトラブルを類型化する
第2章 深刻度から見たトラブル
第3章 加盟店募集段階のトラブル
第4章 フランチャイズの運営方式と類似の事業
第5章 フランチャイズとチェーンストアー理論
第6章 フランチャイズ契約とは何か
第7章 開業時のトレーニング段階のトラブル
第8章 契約期間中に発生するトラブル
第9章 フランチャイズ本部のあるべき姿
第10章 フランチャイズ契約の中途解約によるトラブル
第11章 フランチャイズ契約の更新と終了に関するトラブル
第12章 ADRによるフランチャイズトラブル解決策
あとがき
索引(304語)
←フランチャイズ関連書籍へ戻る↑このページの先頭へ戻る