フランチャイズ情報提供サイト

フランチャイズ情報提供サイト
←トップページへ戻る
←フランチャイズ関連書籍へ戻る
書籍の紹介 フランチャイズ・システムの法律相談
本12
ここでは、フランチャイズやチェーンストアーに関連した書籍で、このサイトの開設者が内容を確認の上、特にお薦めに値するものを紹介しております。
フランチャイズ・システムの法律相談 法律を通じてフランチャイズを学ぶに最適です。
編者:西口 元 ・ 木村久也 ・ 奈良輝久
発行者:逸見俊吾 
発行所:株式会社青林書院 (青林法律相談29)
発行:2001年5月30日発行
価格:定価 3,300円+税

装丁:A5版 281ページ
書 評
★書名が法律相談となっているが個々の案件の相談ではなく、フランチャイズの仕組みを下記の大きなテーマと契約段階ごとに分けて、フランチャイズと一般法規との関係、フランチャイザーとフランチャイジーの法律面でのかかわり方、その対応の仕方と注意点を総括的に述べたものである。
★本書は第一章;フランチャイズの歴史とその社会的経済的意義、第二章;契約締結段階、第三章;加盟契約締結時の留意事項、第四章;契約締結後の諸問題、第五章;契約終了時の諸問題、第六章;契約上の地位の移転、第七章;倒産処理、第八章;独占禁止法、第九章;その他管轄問題、から成り立っている。
★フランチャイズ・システムは、商標の信用維持、イメージの統一、顧客に提供する商品やサービスの質の保証等のために、さまざまな権利・義務と制約がシステムに内在し、しかもそれが業種・業態や主宰企業によって全て異なるがゆえに、法律上違法か合法かの判断を難しくしている。その基準は過去の判例と個別案件ごとに納得のいく合理性があるかどうかによる。
★2002年4月の中小小売商業振興法の「法定開示書面」内容の改定、同じく公正取引委員会の新しい「フランチャイズガイドライン」発表を踏まえ本書を読むと一層理解が深まるであろう。
★判例を踏まえた複数の法律の専門家による解説は、法律用語を慎重に選びながら、フランチャイズチェーンの関係者等にも理解しやすいように種々工夫がこらされているので、一冊手元において置けば間違いなく座右の書となろう。
上の書の続編が発刊されています。
書名 フランチャイズ契約の法律相談
フランチャイズ契約の法律相談 著者:西口 元 ・ 木村久也 ・ 奈良輝久 ・ 清水建成
発行者:逸見慎一 
発行所:株式会社青林書院 (新・青林法律相談11)
発行:2004年11月5日発行
価格:定価 4,095円(税込み)

装丁:A5版 464ページ
上記の書は下記の判例ハンドブックと連携しております。 
書名 フランチャイズ契約 判例ハンドブック 
フランチャイズ契約 判例ハンドブック 編・著者:西口 元(前橋地方裁判所部総括判事)
奈良輝久(弁護士 四樹総合法律会計事務所)
若松 亮(弁護士 四樹総合法律会計事務所)
発行者:逸見 慎一
発行所:株式会社青林書院
発行:2012年4月5日
定価:本体(4,600円+税)
装丁:
A5版 545ページ
←フランチャイズ関連書籍へ戻る↑このページの先頭へ戻る