フランチャイズ情報提供サイト

フランチャイズ情報提供サイト
←トップページへ戻る
←フランチャイズ関連書籍へ戻る
書籍の紹介 フランチャイズ・ビジネス
1970年代の経営戦略
原題:New revised editinon The Franchise Boom
本1
ここでは、フランチャイズやチェーンストアーに関連した書籍で、このサイトの開設者が内容を確認の上、特にお薦めに値するものを紹介しております。
フランチャイズ・ビジネス 日本で出版されたフランチャイズ研究に関するものでは古典的な
書物です。

著者:ハリー・カーシュ
訳者:現代経営研究会
監修:川崎進一
発行者:倉本初夫
発行所:株式会社 商業界
発行:昭和45年2月10日
価格:定価 2,800円
Copyright(C)1970 by Farnsworth Publishing Company, Inc.,Published by arrengement with Grosset & Dunlap, Inc,. Japanese language translation right arranged through Charles E..Tuttle Co., Inc.Tokyo
書 評
★この書物は日本においては、フランチャイズに関する研究書として、古典的な存在である。日本にフランチャイズシステムが導入され始めたのは、1960年代初めからこの書が発行された1970年代にかけてである。その先駆的な企業は、不二家とダスキンとされ、前者のフランチャイズの立ち上げに携わった私は、この書を夢中で読んだのを懐かしく思い起される。
★この書には、「1970年代の経営戦略」という副題が付けられており、アメリカにおいてはこの時期には既に原題にあるようにフランチャイズブームが到来し、新しいビジネス経営戦略とビジネスモデルとして、華々しい成功企業と加盟店の成功者を生み出していた。
★著者が序で「本執筆の目的は、主としてフランチャイズの諸形式及び諸技術を説明することである。」と述べている通り、この書を通じてフランチャイズに関する全てを知ることが出来る。又、当時既にアメリカで展開されていたあらゆる種類のフランチャイズが紹介されている。
★30年以上経ってこの書を読み直してみると、著者がアメリカ人ながら、いたるところに人間臭い表現が見られ、フランチャイズ・ビジネスはまさしくヒューマン・ビジネスである感を改めて強くする。
←フランチャイズ関連書籍へ戻る↑このページの先頭へ戻る